断乳後・卒乳後の胸の状態

悲しい胸になってしまった原因を知ろう!

 

授乳という役目を終えたおっぱいは、こんなに垂れてしぼんでしまうんだね。
悲しい・・・。


 

 

授乳中の胸と比べると、すごい変化だよね。

 


 

妊娠、出産、授乳を経験して、胸の状態は大きく変わってるよね。
授乳のときって、今までにないくらい大きくなってたのに、断乳後・卒乳後にはいっぺんに小さくなってしまう。
女性の身体って不思議だよね。

 

今の胸の状態はどうかな。
小さくなってない?
ハリがなくなってない?
垂れてない?

 

どうしてそんな状態になったのか原因を知った方が、それに合ったバストアップ方法を試せるよね。
断乳後・卒乳後に胸が悲しいことになった原因を調べたから、今の自分の胸で気になる部分を確認してね!

断乳後・卒乳後の胸はどうなってる?記事一覧

クーパー靭帯がなにか考える人
断乳後・卒乳後に胸が垂れた?原因は「クーパー靭帯」かも!クーパー靭帯っていうのは胸を支える繊維の束のこと。1回切れたら修復することはできないんだ!垂れた胸を元に戻す方法はないの?そんな疑問に答えます!
乳腺は母乳の通り道!
胸が小さくなる、しぼむ。断乳後・卒乳後によくある悩みだよね。その原因は、母乳の通り道となる乳腺の衰えだった!どうして乳腺は衰えたのか。授乳中の胸と、断乳後・卒乳後の胸の違いを教えます。
胸に左右差ができて困る
授乳が終わって、母乳が出なくなってきたときに気付いてしまった・・・胸の左右差!右と左でどうしてこんなに違うの!?ってくらい大きさが変わってしまうことも。左右差ができる原因と改善方法を教えます!